Music OTOはふしぎ みんなの心にしみこんでゆく

音楽ってなあに?

♩音でいっぱい遊ぶこと!(楽しむ力)

♩音を感じて自由になること!(想像する力)

♩音を使って想いを届けること!(頑張る力)

それは…生きている喜びを共感すること!!

音楽は言葉を越えたコミュニケーションツール。母の胎内で最初に感じる生命の鼓動、リズム…  

生まれたときには、もう音楽があるはず!!  

形式や技術より、ワクワク・ドキドキが音楽を育てます。  

18歳以上の障がいをもつソリストとプロのミュージシャンとのアンサンブルチーム“アンサンブルCompagno”、障がいをもつ子どもたちに音楽を身近に、家族で楽しく共有できる“放課後等デイサービスPiacere”。  

Compagno(コンパーニョ)はイタリア語で“仲間”、Piacere(ピアチェーレ)はイタリア語で“自由気ままに”という意味を持っています。  

家族や友だち、周りにいる仲間と一緒に音楽を楽しみたい!自由な心で音を感じて自分の表現をみつけ、気持ちを伝えたい!そんな想いをもつ音楽の輪でつながった小さな子どもたちから大人まで年齢関係なく集まっています。  

ながさか音楽サロンにて、アンサンブルCompagnoのメンバーが出演するアットホームなライブ「Heartful Live」を毎月一度開催しています。また、レッスンで一生懸命取り組んできたことをステージで表現し、輝かせる「らんらんライブ」、300人を超えるホールでソリストたちが“いのちの音”を奏でる「Pure Heart Live」を年に一度開催。そのほか、依頼演奏などたくさんのコンサート活動を行っています。  

生の楽器の音を聴いたり、触れてみたり、身近に楽器を感じてみませんか?  

さぁ、一緒にはじめよう!!  

kokoronoongakusya.jpg
piacere.jpg
pureheart2.jpg
compagno.gif

放課後等デイサービスピアチェーレ、アンサンブルコンパーニョは一般社団法人心の音楽舎が運営しています

© 2023 著作権表示の例 -Wix.com
で作成されたホームページです。